2017年10月10日

ピッタシ カンカン

甥っ子二人が、昨年と今年に相次いで学業を終え、それぞれ社会人としてスタ-トしていました。

二人を育て上げ、巣立たせた両親のご苦労を労う食事会を、延び延びとなった昨日(10月9日)、
上野 東天紅で行いました。

勤務地が遠い一人は不参加となりましたが、甥っ子二人に記念品として私の古時計コレクションから 鉄道時計 を選び、この機会にプレゼントしました。
以前に、我が家に遊びに来た二人にコレクションを見せていますが、その時に欲しがったのを思い
出し、社会人スタ-トへの記念品として贈ったものです。

贈る前に、二つの鉄道時計の分解掃除をしますと、共に元気よく動き、正確な時間を刻むようになりました。

金張りケ-ス入り 1926年製造 ELGIN社 鉄道時計 21石 5姿勢調整 レバ-セッティング
の仕様は、最高級グレイドの鉄道時計 であり、鉄道時計マニアにとっては垂涎モノのはずです。

贈るにあたり、サイズにあった容器に入れた方が安全と思い、百均ショップで探しましたら、ピッタリ
サイズのハ-ドケ-スが見つかりました。

このケ-スは、少し押しても凹むことはない丈夫な箱(カン)で、しかも蝶番の蓋付きとなっており、
鉄道時計のストレ-ジ用にはピッタシでした。

百均ショップ様々の気持ちとなり、216円で購入の二つの箱(カン)を眺めて、ピッタシ カンカン の言葉が頭に浮かんだものでした。

     〈 ケースに収まった鉄道時計 〉                    〈 ケ-ス本体 〉











                  〈 贈ったエルジン社 鉄道時計 直径6センチ  〉







  • 同じカテゴリー(時計)の記事画像
    時の記念日の頃に
    古時計ご紹介 その6
    時を刻む
    古時計ご紹介 その5
    古時計 ご紹介その4
    古時計ご紹介 その3
    同じカテゴリー(時計)の記事
     時の記念日の頃に (2017-06-09 06:46)
     古時計ご紹介 その6 (2017-03-21 09:48)
     時を刻む (2017-01-03 14:24)
     古時計ご紹介 その5 (2016-11-05 10:03)
     古時計 ご紹介その4 (2016-08-20 10:29)
     古時計ご紹介 その3 (2016-05-04 09:37)

    Posted by ボブ at 21:52│Comments(0)時計
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    ピッタシ カンカン
      コメント(0)