2016年10月17日

結願お礼で長野の旅

昨年4月9日に、鎌倉杉本寺からスタ-トした坂東札所巡りは、三十三観音すべてをお詣りし、今年
7月5日に結願出来ました。

ボブのブログ 札所巡り結願 の公開記事を読み返しますと、計19日掛けて巡りました各札所での様々な見聞が、よみがえります。
 
札所巡り結願 http://bobtakeda.tamaliver.jp/e426057.html

1番寺の杉本寺で購入した納経帳の各ペ-ジには、各寺に参拝し頂きます参拝日と寺名の墨書
三つのご朱印が埋まっており、結願の証しとなりました。

坂東札所巡りを完結した後になって、改めてこの納経帳を見ましたら、三十三番寺の後ろのペ-ジに「結願お礼の寺 定額山 善光寺 長野市」と「善光寺対の寺 北向観世音 別所温泉」とありました。

この2寺をお詣りしないと、坂東札所巡りを完結したとは云えないのでは?との気持ちになり、追加の気持ちで長野を訪れる旅を組みました。

今年の秋は、日本列島に長く秋雨前線が停滞していましたので、天気予報を確認しながら旅行日を決め、10月12日~14日と長野の旅をしてきました。

1日目 結願お礼  別所温泉 北向観音 → 長野善光寺  長野泊
2日目 故郷探訪  JR飯田線 下島 かんてんぱぱガ-デン → 伊那市探訪 下諏訪泊
3日目 諏訪湖散策 すわのねオルゴ-ル記念館 → 高島城ほか
    *故郷とは、義父母が生まれ育った場所。

自分で組んだ旅は、列車の遅れなどのトラブルも無く、のんびりと良い旅となり、これはご利益その
ものと思えています。

          〈 長野 善光寺 〉
 


  


  • Posted by ボブ at 14:24Comments(0)坂東札所巡り

    2016年10月04日

    四国遍路 記念日

    四年前の10月4日に、四国遍路の旅に出掛けています。
    鳴門から歩き出し、乗り物を一切使わずに、46日間を掛け四国一周の遍路旅を結願出来ました。

    この旅での体験を、ボブのブログ「四国あるき遍路」で記事公開しており、時々読み返し懐かしく思い出しています。

    四国を、通し(10 4)で歩いた思い出の日として、今日10月4日を 四国遍路 記念日 と決めました。

    今年は、60年に1度の うるう年+丙申(ひのえさる) でご利益5倍になるとか云われ、多くの善男
    善女が四国遍路に出掛けいるそうです。

    我がブログ記事「お遍路の一日」を開き、四国お遍路旅を思い出してみます。

                        ア-カイブ記事            公開 : 2012年12月22日

    四国あるき遍路の一日は、おおよそ次のように流れた。

              〈 前夜、お遍路民宿に泊まる。 〉
    5時30分 起床  ・洗顔 ・体操+ストレッチ ・TV 天気予報当日の確認

    6時00分 朝食  ・他の遍路者と一緒の食事。 ・茶碗飯大盛り2杯、おかずも残さず食べる。
               ・朝食後に、宿代・前夜飲み物代の支払い。
               ・共同トイレの空きをみて、朝の大トイレ。(とても重要。体を軽く。)
               ・部屋に戻り、身支度。 ・その日の歩きコ-ス確認。 

    7時00分 宿立ち ・札所目指して、遍路歩きスタ-ト。
               ・ひたすら歩き、約90分毎に、10分位の休憩。(長く休むのは N.G. )
               ・休憩時に、水分補給。 ・菓子/果物などでカロリ-補給
               ・札所では、本堂と大師堂それぞれにお詣り。( 般若心経の読経ご朱印受け。)
               *一つの札所お詣りに、約30分は掛かる。
               *ひたすら歩くだけの日と、1日に何ヶ所もの札所巡りの日がある。

    12時頃  昼食 ・食事が出来る店が無い場合が多い。 ・途中で買った弁当を食べる。
               ・弁当を買えない場合は、リュックに用意の非常食/菓子などを食べる。
               ・昼食後、再び歩く。 ・天気の日は大汗をかき、水分の補給を頻繁に行う。
               ・10月中は、ペットボトル大を、毎日5~6本飲んだ。  

    15時頃 宿予約 ・残り2時間で行き着ける辺りの宿に、スマホで宿泊予約。  
               ・ひたすら歩き続け、宿に向かう。

    17時頃 宿入り ・宿帳に記入。 ・入浴。(入浴中に足のマッサ-ジ。)
               ・大汗をかき濡れた衣類のコイン洗濯。(ほぼ毎日)

    18時00分夕食  ・他の遍路者と一緒の食事。 ・まずはビ-ル大瓶1本。
               ・食事時間に、情報交換。 ・歓談。一番楽しい時間


    19時頃 部屋に ・洗濯物のコイン乾燥。 ・日誌つけ。 ・翌日ル-ト/歩行予定距離確認。
               ・スマホ他の充電 ・リュック中身の確認と整理。 ・TV天気予報を見る。

    21時 就寝 ・寝具敷き ・耳栓/アイマスク ・懐中電灯枕元に。

    *ビジネスホテルは夕食なく、外に出て食事。 朝食が出ても7時から。
    *1日に歩く距離は、その日訪れる札所の数如何と、山道/平地で異なる。
      山道多い日は、20~30Km。 平地を歩く日は、40Km。 最長歩いた日は、50Km。

    歩き進むと、日々変わる景色・農作物の変化・四国各地の人の暮らし等を見て学べ、お接待など
    多くの方のお世話になりながら、毎日が新鮮で楽しい思い出が残っていった。

      


  • Posted by ボブ at 07:21Comments(0)四国あるき遍路