2015年01月12日

TOEICで惚け認知

昨日(1月11日)、今年初めてのTOEICテストを、受けて来ました。
会場は、中央線東小金井駅から徒歩15分の法政大学キャンパスでした。

教室番号案内に書かれた受験番号数から、ここでの受験者は約 1,200名で、私が指定された教室には129人居ました。 若い人がほとんどで、ちらほらと中年者が見られ、私が最高齢者でした。

前回は、地球一周船旅で受けたTOEIC IP テスト(団体受験)でしたので、日本で個人として受けた初めてのTOEICテストになりました。

正味2時間のテストは、相変わらず難しく(真面目に勉強していないので、当然ですが。)、特にREADING の問いでは時間が足りなくなり、10問残す結果となりました。

テストが終わると、ぐったりと疲れており、帰りの電車の中で、「この様な難しいテストを、お金を
掛けてまで受ける意味はあるのか?」と考え出しました。

家に戻り、晩酌を進めていると、次のような考えが湧いてきました。

・あの教室で一番の高齢者の私は、直ぐにも惚けて行く身だ。
・TOEICのスコアが幾つであっても、生活の足しにはならない。
・しかし、TOEICテストを受け続けることで、惚け具合が認識出来る。
・最初に得たスコアより、少しでもスコアが増せば、惚けは進行していないと云える。
・スコアが落ち始めたり、テストを受けなくなったら、惚けが進行している証拠になる。

家人に、これから年に 3回TOEICテストを受ける と伝えましたので、私のTOEICテスト受験は、
惚け(認知症)進行の認知手段 となってゆきます。

     〈 法政大学 東館入口 〉                       〈 テスト開始前 〉


  


  • Posted by ボブ at 11:31Comments(0)英語

    2015年01月08日

    寒に咲く花

    6日に寒入りしていますが、これから冬の本当の寒さに向かい、20日に大寒の入りとなります。

    この寒さの中、我が家の狭い庭に、ロウ梅日本水仙(ずいせん)の花が咲いています。

    ロウ梅は平成12年2月22日に、秩父の宝登山にロウ梅見物に出掛け、お土産に20センチほどの
    苗木を買い、庭に植えていました。 3年掛かって、花が咲くまでに育ってくれました。

    日本水仙は、平成13年1月18日に千葉県鋸南町の江月水仙ロ-ドの見物に出掛け、お土産に
    花が咲いていた鉢植えを買い、庭の一角に植え付けました。
    鉢植えを売ったオジサンは、「今、花を咲かせているから、あと3年しないと、花は咲かないよ。」と、言っていました。 その言葉どうり、昨年は花芽は出ませんでしたが、今年は僅か1本ですが花茎が伸びて、元旦に開花してくれました。

    厳しくなる一月の寒さの中、健気に花を咲かせるロウ梅と日本水仙は、どちらも芳香を漂わせてくれ、僅かなお金で買った土産なのに、対価以上の楽しさを与えてくれています。

    これから、ご褒美として寒肥え を、施して上げましょう。

    *宝登山と江月水仙ロードを、訪れた際のブログを、懐かしく読み返しました。

    ロウ梅は見頃です
    http://bobtakeda.tamaliver.jp/e377102.html

    水仙まつり
    http://bobtakeda.tamaliver.jp/e374598.html

              〈 ロウ梅の花 〉
























                  〈 1輪咲いた日本水仙 〉







      


  • Posted by ボブ at 10:54Comments(0)植物・園芸

    2015年01月05日

    歩いて健康維持

    毎年、三が日に昨年の日記を読み返し、主な出来事・行動を書き出しています。
    この書き出し(一年サマリ-)を読み直し、新年の行動計画を立てますが、今年の目標の一つに再び「歩いて健康維持」を入れました。

    99歳で永眠された宇野千代さんは 「生きる幸福 老いる幸福」 の本の中で、「歩かない生活は、
    足腰を弱くする。 人間は生きる限り、体をうごかさねばならない。」 「ここ数十年、私は1日1万歩を歩くことが日課であった。(95歳)」 と書かれていました。

    私も1日1万歩を8年連続で実行していますが、昨年は船旅地球一周 105日 への参加もあり、ぎりぎりでの達成となってしまいました。 1日1万歩は誰でも出来ることですが、続けてゆくには強い
    意志が要る時(怠け心との戦い)も、あるものです。

    昨日(1月4日)は、小平市主催の 新春歩け歩けのつどい 東回りコ-ス8Km に参加しました。
    スタ-ト前の式典で、最高齢者90歳の方が演壇に立ち紹介されましたが、とてもお元気で、この方も毎日よく歩かれ健康維持されているものと、お見受けしました。

    今年のテ-マの一つ 歩いて健康維持 を、実行して行くつもりです。

                   〈 新春歩け歩けのつどい式典 約500名参加 〉









      


  • Posted by ボブ at 10:57Comments(0)ウォ-キング