2016年07月29日

花火大会 またも雨。

7月26日、越後三大花火 の一つ 柏崎 海の大花火大会 の見物に、行って来ました。

この花火大会は、広い海岸に左右二か所の打ち上げ場所を設け、 左 → 右 から次々と打ち上げが
続き、フィナ-レでは海上全体からの打ち上げとなり、迫力があり見事なものです。
        ( 90分 打ち上げ玉数 15,000発 )     http://www.city.kashiwazaki.lg.jp/sightseeing_p/kanko/event/7/gion/201607160945.html

この海を舞台に繰り広げられる花火大会では、尺玉にこだわり打ち上げており、中には三尺玉の
打ち上げや尺玉300連発なども含まれ、花火の炸裂音はお腹に響く迫力があり、スケ-ルの大きさから多くの観光客を呼び込んでいます。
 
花火見物が好きな私は、毎年どこかしらの花火大会に出掛けていますが、柏崎 海の大花火大会
7年前にも出掛けており、そのときは直前まで大雨が降り、打ち上げ中も時おり小雨が降る中での
花火見物でした。
    
  *諏訪湖祭り湖上花火大会 http://bobtakeda.tamaliver.jp/e354863.html

この時は天気には恵まれませんでしたが、このスケ-ルの大きな花火大会に魅了されて、もう一度
天気の良い時に見物に行きたいと考え、今回の見物行となりました。

出発前の前週から、新潟の天気予報を気にしていましたが、初めの頃は7月26日は曇り空の予報だったものが、間際になると傘マ-クと変わり、現地に入ると全くの雨空となってしまいました。

結果的には、前回より悪い雨空の元での見物となっており、同じテ-ブル席に座っていた人が、
「普段の行いが良くない人が、来て居るからでは?」と言うもので、ことによると私のことかと思って
しまいました。 

前回より悪天候の空での花火見物となりましたが、内容とスケ-ルはずっと進化しており、十分に
楽しめた 柏崎 海の大花火大会 でした。

      〈 尺玉の次々の打ち上げ 〉                 〈 用意周到な見物客 〉


  


  • Posted by ボブ at 11:57Comments(0)外出

    2016年07月25日

    日照不足

    当初の長期予報では 「今年の夏は、猛暑。」 から、今年も 緑のカ-テン作りゴ-ヤの実 収穫を
    期待して、5月初旬に苗2本を植えています。

    その後、苗は順調に育ち、緑のカ-テンは出来上がり 、黄色の花がたくさん付きました。

    この黄色の花が、ゴ-ヤの実 に育つものですが、今年は花が咲いても実まで育ったものは僅かで、
    今までに5本の収穫しかありません。

    昨年と比べると、全くの不作の状況で、今年の梅雨明け遅れ低温続き が原因と思えます。

    ゴ-ヤの実の収穫不成績は、仕方ありませんが、梅雨空が続き薄暗い日の中、緑のカ-テンが窓の外からの光を遮ると、不要の長物に思え、何の為のゴ-ヤ苗植えだったか?と、思えてしまいます。

    梅雨が明け酷暑が続くのは少し嫌やですが、明るい夏空の陽射しの元、緑が美しく清々しく映える
    緑のカ-テン が見られる日を待つ、このところです。

           〈 実ったゴ-ヤ 25センチ 〉                 〈 出来上がった緑のカ-テン 〉


      


  • Posted by ボブ at 10:59Comments(0)植物・園芸

    2016年07月17日

    札所巡り 結願

    昨年4月より始めました 坂東札所巡り は、7月4日~5日の小さな旅に出て、栃木県の大谷に在る 19番 大谷寺 と、日光中禅寺湖畔にある 18番 中禅寺 を参拝・納経し、遂に三十三観音すべて
    からご朱印を頂くことが出来、無事に結願できました。

    私の札所巡りは深い信心からでなく、歩くことが健康維持の一つと考えて、指定の場所を訪れると
    スタンプが貰えるスタンプラリ-に似た感覚で、札所巡りを行ってきました。

    定められた札所を訪れ、そのお寺の参拝を済ませ、納経受付の場所に行き記帳を依頼をすると、
    お寺から納経帳に納経した証としてご朱印が貰えます。 ご朱印とは赤いスタンプですので、
    まさにスタンプラリ-と同じです。

    旅行会社が企画する札所巡りでは、観光バスを使い一日に何寺も訪れ、バスに揺られて寺に着くとツア-ガイドが参加者全員から納経帳を集め、参加者が参拝を済ませぬ前に、お寺からご朱印を
    得ていますので、この様にして貰ったご朱印からご利益が得られるのだろうか?と思ったりします。

    今回の坂東札所巡りでは電車とバスを使い、その他はすべて徒歩で行いましたので、1日に訪れることが出来る寺の数にはかぎりがありました。  トータルで19回出掛けその大半は日帰りでしたが、群馬・千葉・茨城・栃木での札所巡りでは1~2泊もしています。

    4年前に行った四国八十八ヶ所霊場巡り では、四国の鳴門に着いた後は、一切乗り物を使わずに徒歩で通し、46日掛けて四国一周のお遍路を、結願出来ています。
      *久寿玉割りゴ-ル あるき遍路回想  http://bobtakeda.tamaliver.jp/e368370.html

    この様な札所・霊場巡りを結願する事によって、私はご利益を期待するものでなく、結願しても私が
    精神的に変化(成長)したとも、思っていません。

    私にとって、歩く目的地を与えてくれた札所巡りは、各寺訪問への計画・スケジュ-ル立案で頭を
    使い惚け防止となっていますし、実際に出掛けると見知らぬ土地の見聞で楽しんでおり、それらが
    ご利益と考えています。

    札所巡り後の歩く目的地として、東京にある 「昼ベロ酒場店」 探訪などを、考えているところです。

         〈 役に立ったガイド本 〉                  〈 次は「昼ベロ酒場」探訪? 〉











    〈 結願寺となった中禅寺の山門 〉





      


  • Posted by ボブ at 10:45Comments(0)坂東札所巡り