2018年04月18日

御衣黄桜スポット

4月15日に予定されていました 小平グリ-ンロ-ド歩こう会 (全周21Km)は、雨天のため中止となってしまいました。

私は毎年参加しており、約5時間歩く楽しみは、グリ-ンロ-ド沿いの新緑の木々の下を歩く気持ち良さと、道沿いに咲く草木の花々を観賞できることです。

4月中旬は、ソメイヨシノは葉桜となっていますが、小金井公園西側の 桜の園 を通り抜けますと、
八重桜系の桜が沢山咲いており、それらの桜花の違いを観賞しながらの歩きは、楽しいものです。

先週の天気予報で、15日(日)は雨と云われていましたので、12日(木)に小平駅 → 花小金井駅 間のグリ-ンロ-ドを、歩いてきました。

目的は、花小金井駅前に植わっています 御衣黄桜 の花を観にいったもので、毎年の 小平グリ-ンロ-ド歩こう会 では必ず立ち寄り、花の色の変わり具合を、鑑賞していました。

御衣黄桜の名前は、シルバ-会が行った花見の席で教えてもらったもので、シルバ-のほとんどの人が知らなかったものでした。

御衣黄とは、昔の貴族の衣服 「御衣」が楚々とした萌黄色だった事に拠るそうで、御衣黄桜の花の色がこの萌黄色に近いことから名付けられたと教わりました。

その後の花見の機会で、私は何回か御衣黄桜 を観ることが出来ました。

その1. 日立中央研究所庭園 …… 春と秋の良い時節に、この庭園が一般開放され、その際に
                        大木に近い御衣黄桜を、初めて観ることが出来ました。
その2.多摩森林科学園 …… JR高尾駅から徒歩10分の科学園には、日本のサクラ保存林があり
                   約250種の桜木の中に、御衣黄桜を見つけました。
その3.武蔵野御陵 …… 秋のハイキングで、武蔵野御陵を訪れた時、守衛所の両脇に2本の御衣黄
                桜の木(小さな木)が、植わっていたのを見ました
その4.花小金井駅前 …… 小平グリ-ンロ-ド歩こう会 の時に、駅前のトイレに立ち寄り、御衣黄桜
                  の木が1本植わっていたことを、発見しました。

正に、 灯台元暗し でしたが、我が家から歩いて30分弱の場所に 御衣黄桜スポット が有りソメイ
ヨシノ開花の後の楽しみが、出来てます。

因みに、4月2日にこの御衣黄桜の開花状況を調べに行った時は、開花していたものの、花の色は全くの緑色で、写真に撮りましたが花と葉の区別が、出来なかったものでした。

   〈 御衣黄桜 終りに近い花の色 〉             〈 花小金井駅南口前の御衣黄桜 〉










 

御衣黄桜の情報            http://www.city.kakegawa.shizuoka.jp/kankou/spot/hana/gyoikou.html






  • 同じカテゴリー(植物・園芸)の記事画像
    丈夫で長持ち
    ゴロゴロ ゴーヤ
    鹿の子ユリ咲く
    今年もゴ-ヤ
    ユリ園は見頃でした。
    クレマチス花盛り
    同じカテゴリー(植物・園芸)の記事
     丈夫で長持ち (2018-10-17 10:33)
     ゴロゴロ ゴーヤ (2018-07-31 12:01)
     鹿の子ユリ咲く (2018-07-28 09:59)
     今年もゴ-ヤ (2018-06-28 12:01)
     ユリ園は見頃でした。 (2018-06-24 18:27)
     クレマチス花盛り (2018-04-26 12:15)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    御衣黄桜スポット
      コメント(0)