2020年06月14日

フキの佃煮

奥多摩にマス釣りに出掛けますと、獅子口小屋キャラブキ佃煮 を、いつも買って帰ります。
細いフキ(たぶんツワブキ)の茎を、真っ黒に荷締めた佃煮は独特の風味があり、箸休めの一品・
酒の肴として美味しく食べており、好物の一つです。

また自分でも フキの佃煮 を作りますが、いつも野菜売り場に並ぶ栽培された長いフキでは行わず、
春先に近所の八百屋の店先に並ぶ、山菜として採られた野ブキ を入手出来た時だけでした。

五月に入って、近所の農家の庭先でバケツに入れられ 野ブキ として売られているのを見つけ、
さっそく買い求め フキの佃煮作り を試しました。

出来上がった フキの佃煮 は、山菜のフキほどではありませんが、風味があり美味しく食べれて、
いつも私の料理に批評の多い家人が、珍しく何も云わず沢山食べてしまいます。

その後、その農家の庭先を通りますと、いつも 野ブキ がバケツに入れられ販売されており、私は
材料の調達が容易となり、すでに10回以上も佃煮作りを行い、一部は冷凍保存としてあります。

その農家につながる畑を注意深く見ましたら、一部にフキの群落があり、この群落から切り取った
フキを 野ブキ として販売していると分かりました。

これからは、毎年 フキの佃煮作り への材料調達が容易となり、嬉しい発見となりました。

      〈 出来上がったフキの佃煮 〉             〈 野ブキ 一束100円 長さ50センチ 〉











     〈 15センチで、3分茹でる。 冷水に入れ、皮を剥くとヒスイ色。 5センチに切り、佃煮に。 〉












  


  • Posted by ボブ at 17:25Comments(0)食べ物

    2020年06月09日

    時計の価値

    6月10日は 時の記念日 で、かっては時計に関連した番組が放映されていましたが、今の時代は 時の記念日 を話題にした報道は、無くなっています。

    一方、新聞・雑誌などの広告媒体には、時計好きと云われる日本人向けに、高額な腕時計の宣伝が常に大きく載っています。
    高額時計の多くには、時刻を知る以外の機能が付いた複雑時計 や、ムーブメント(機械)の中身を
    見せる スケルトン時計 などもあります。

    ある広告には、「身に着けている腕時計で、その人物のステ-タスや感性が表せられる。」 「高級
    腕時計を買わない人生なんて、もったいない。」 などと、謳われています。

    そのせいか、現役のサラリ-マンの中には、高額と思える大きな腕時計を他人に見えるように腕に
    している人達が、見受けられます。  ( アホくさく、眺めています…。)

    かなり前 従弟が現役だった時に、見慣れぬ複雑そうな時計を、腕にはめているのに気付きました。
    私が「腕から外して、見せて欲しい。」と頼んだところ、「普通の腕時計をしていると、部下に馬鹿に
    されるので、高級時計に見えるこの腕時計をはめているんです。」 「もと時計修理のプロの貴方に
    見せれば、すぐに偽物とばれてしまいます。」と白状しました。

    それを聞き、今の時代は腕にはめた時計で、その人のステ-タスや感性が判断されるのか?と、
    驚かされました。

    私が身に着ける腕時計は、税込み1080円で購入した CASIO クォ-ツ腕時計ですので、今の
    人達からどの様な判断をされるのか?とも疑いますが、私自身はどの様な判断をされても構わない所存です。

    いまの三代目の CASIO クォ-ツ腕時計 は、時間は正確・ 文字盤は見易く・付けては腕に軽く・
    1年に1回ボタン電池を交換すれば済み(自分で出来る。)など、とても気に入っています。

    まさに Simple is best. Value for money. です。

                       〈 愛用のクォ-ツ腕時計 1,080円 〉





      


  • Posted by ボブ at 18:20Comments(0)時計

    2020年06月05日

    釣り場も閑古鳥

    二か月以上 臨時休業中でした 氷川国際ます釣り場 が、緊急事態宣言の解除を受けて、5月30日
    より営業再開しました。

    この釣り場は、JR奥多摩駅から徒歩5分で行け、氷川の清流を上手く使った釣り場は気持ち良い
    もので、ここ数年はこの釣り場ばかり通っています。

    営業再開のHP記事を読み、ウズウズしていた私は、6月3日(水) に早起きし、釣行しました。

    釣り場の管理事務所には8時半に着きましたが、私が一番目で、広い川原に降りると誰もおらず、
    のんびりと釣りを始めることが出来ました。

    その後、1時間過ぎてから2人の釣り人が加わりましたが、午前中はそれだけで、広い釣り場は
    まさに 「閑古鳥が鳴く」 状況でした。

    いつもの釣行では、マナ-を守らない釣り人の邪魔があったりで、楽しい釣りが出来ない思いをしたものですが、この日の釣行では、閑古鳥のお蔭で 気持ち良く一日の釣りを楽しめました。

    この日の釣果は、ニジマス37匹と大漁で、閑古鳥様々 となりました。

    家人からは、「こんなに釣ってきて、どうするの?」と叱られましたが、残ったニジマスは 干物 →
    燻製作り
    を行い、上手く出来たら知人たちに差し上げ、消化させるつもりです。

       〈 塩焼きで食べました。各27センチ 〉              〈 マス釣り場管理事務所 〉



      


  • Posted by ボブ at 11:43Comments(0)釣り・自然遊び