2020年06月09日

時計の価値

6月10日は 時の記念日 で、かっては時計に関連した番組が放映されていましたが、今の時代は 時の記念日 を話題にした報道は、無くなっています。

一方、新聞・雑誌などの広告媒体には、時計好きと云われる日本人向けに、高額な腕時計の宣伝が常に大きく載っています。
高額時計の多くには、時刻を知る以外の機能が付いた複雑時計 や、ムーブメント(機械)の中身を
見せる スケルトン時計 などもあります。

ある広告には、「身に着けている腕時計で、その人物のステ-タスや感性が表せられる。」 「高級
腕時計を買わない人生なんて、もったいない。」 などと、謳われています。

そのせいか、現役のサラリ-マンの中には、高額と思える大きな腕時計を他人に見えるように腕に
している人達が、見受けられます。  ( アホくさく、眺めています…。)

かなり前 従弟が現役だった時に、見慣れぬ複雑そうな時計を、腕にはめているのに気付きました。
私が「腕から外して、見せて欲しい。」と頼んだところ、「普通の腕時計をしていると、部下に馬鹿に
されるので、高級時計に見えるこの腕時計をはめているんです。」 「もと時計修理のプロの貴方に
見せれば、すぐに偽物とばれてしまいます。」と白状しました。

それを聞き、今の時代は腕にはめた時計で、その人のステ-タスや感性が判断されるのか?と、
驚かされました。

私が身に着ける腕時計は、税込み1080円で購入した CASIO クォ-ツ腕時計ですので、今の
人達からどの様な判断をされるのか?とも疑いますが、私自身はどの様な判断をされても構わない所存です。

いまの三代目の CASIO クォ-ツ腕時計 は、時間は正確・ 文字盤は見易く・付けては腕に軽く・
1年に1回ボタン電池を交換すれば済み(自分で出来る。)など、とても気に入っています。

まさに Simple is best. Value for money. です。

                   〈 愛用のクォ-ツ腕時計 1,080円 〉
時計の価値








  • 同じカテゴリー(時計)の記事画像
    時を刻む
    111歳の懐中時計
    ピッタシ カンカン
    時の記念日の頃に
    古時計ご紹介 その6
    古時計ご紹介 その5
    同じカテゴリー(時計)の記事
     時を刻む (2020-01-01 08:00)
     111歳の懐中時計 (2019-07-04 06:34)
     ピッタシ カンカン (2017-10-10 21:52)
     時の記念日の頃に (2017-06-09 06:46)
     古時計ご紹介 その6 (2017-03-21 09:48)
     古時計ご紹介 その5 (2016-11-05 10:03)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    時計の価値
      コメント(0)