2020年04月07日

ルッコラの種

3年前に、ルッコラの種を蒔き育て、サラダ用の葉を収穫し、その後にたくさんの種を採り保管して
いました。 ( ブログ記事を思い出しました。 → 下記の アーカイブ記事です。)

冷蔵庫に残りの種を見つけ、4月始めにプランタ-に蒔きましたら、元気良く芽生えてきました。
10年前に会社の先輩から貰った種が、連綿と生命を繋いでいくのが、嬉しくなります。

ア-カイブ記事      公開 : 2017年6月17日

*ルッコラ … http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/rucola.htm

2月に、ベランダに置いた2本のプランタ-にルッコラの種を蒔きましたら、3~4日後に沢山芽生え、間引きを続けていくと、3月には収穫できる大きさに育ちました。 
朝のサラダに使う分を毎日摘みましたが、約3週間も収穫が続き、今年も満足な結果となりました。

次回の栽培への種を採るために、2本の株を残しますと、背丈は70センチにもなり、花枝が次々出て花を咲かせました。

6月に入ると、次々と咲いた花が結実し、枝には細長い形をしたサヤが鈴なりに付き、一部はサヤが弾けて、中の種がプランタ-の中に落ちるようになりました。

その落ちた種の一部は、既に芽生えており、梅雨の雨降りがない内にと、サヤの刈り取りをしました。

細長いサヤから種を取り出すと、ケシ粒ほどの種が何千個もありました。

元は二つの種からの育った株から、このように沢山の種が育ったもので、ルッコラの生命力の強さに驚かされます。

我が家のベランダで、最初に蒔いたルッコラの種は、7年前に会社の先輩が分けてくれたもので、
その種から連綿として、今回採取の種に繋がって来ています。

その先輩は、5年前に他界しており、ルッコラの種を採取するたびに、彼を思い出してしまいます。

   〈 ケシ粒ほどの数千個の種 〉              〈 枝いっぱいに付いた細長いサヤ 〉
ルッコラの種ルッコラの種










       〈 ルッコラの花 〉                     
ルッコラの種



  • 同じカテゴリー(植物・園芸)の記事画像
    今年のゴ-ヤ栽培
    今年のゴーヤ
    半夏生
    春の訪れ フキノトウ
    宝登山のロウバイ
    ロウバイは見頃です。
    同じカテゴリー(植物・園芸)の記事
     今年のゴ-ヤ栽培 (2020-09-20 10:42)
     今年のゴーヤ (2020-08-03 10:11)
     半夏生 (2020-07-02 11:22)
     春の訪れ フキノトウ (2020-02-06 10:27)
     宝登山のロウバイ (2020-01-30 14:04)
     ロウバイは見頃です。 (2020-01-18 06:41)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    ルッコラの種
      コメント(0)