2019年06月23日

夜高まつり(北陸旅行)

6月15日~17日、富山~石川を巡る2泊3日の旅を、してきました。

旅行会社のパンフレットに、 となみ夜高まつり の美しい写真が載っており、 青森ねぶた祭り との
比較で見物したく、ツア-に参加したものでした。

15日(土) 東京駅 → (北陸新幹線) → 富山駅 → (観光バス 高岡に移動) → 国宝 瑞龍寺
    → ( 砺波 に移動) → 頼成の森 花ショウブ見物 → (移動) → となみ夜高まつり 見物
       ( 金沢 に移動)                                ホテル日航金沢 泊   
                                   
16日(日) ホテル → (観光バス) → 成巽閣 見物兼六園 見物 → ひがし茶屋街 散策
     → 料亭 金城樓 (昼食) → 能登食祭市場 → (和倉温泉 に移動)       多田屋 泊 

17日(月) 多田屋 → (観光バス) → 柳田植物公園合鹿庵 あえのこと神事見学・昼食
      → (移動) → 金沢駅 → (北陸新幹線) → 東京 

今回のツア-参加の主な目的は、砺波地方で昔から行われてきた 夜高祭り の見物でした。

砺波地方の16町内が、それぞれ半年も掛けて製作した大型行燈山車(高さ6m・長さ9m)を、
14日に出来栄えコンク-ルを行い、15日は行燈山車をぶつけ合い勝負を競う豪快なお祭りでした。

丁度 2頭の闘牛が戦う様子で、2町内の人がそれぞれの行燈山車を長い綱で引きヨイヤサ-、
ヨイヤサ-
の掛け声を出し、そのボルテ-ジが上がってゆくと合図が出され、両側から2台が
相手に向かい走りだし、相手側の行燈山車に全力でぶつけました。

大きな ガッシ-ン の音響がして行燈山車は止まり、衝突後の台車前方の位置で勝敗が決まり
ますが、負けを判定された側は納得せず、再度ぶつかり合いを望むもので、計3回もガチンコの
勝負が行われました。 一組で3回のぶつかり合いが終わると、どの組も行燈山車の一部は壊れており、凄まじさが示されていました。

美しい16台の行燈山車が、祭りの最後に闘牛のように豪快にぶつかり合う となみ夜高まつり は、
青森ねぶた祭り には見られない迫力あるお祭りで、見物を堪能して来ました。

      〈 会長賞の行燈山車 〉                〈 高さ 6m 長さ 9m の行燈山車 〉
夜高まつり(北陸旅行)夜高まつり(北陸旅行)










       〈 ぶつけ合いを待つ山車 〉             〈 4~50人で引かれる山車 〉
夜高まつり(北陸旅行)夜高まつり(北陸旅行)









  • 同じカテゴリー(外出)の記事画像
    秩父夜祭
    秋川日帰りの旅
    入間基地 航空祭
    亀戸探訪
    亀戸 香取神社
    伊勢神宮での祈り
    同じカテゴリー(外出)の記事
     秩父夜祭 (2019-12-07 18:58)
     秋川日帰りの旅 (2019-11-30 22:10)
     入間基地 航空祭 (2019-11-02 07:07)
     亀戸探訪 (2019-05-21 14:32)
     亀戸 香取神社 (2019-04-11 11:05)
     伊勢神宮での祈り (2019-04-03 10:26)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    夜高まつり(北陸旅行)
      コメント(0)