2019年04月03日

伊勢神宮での祈り

先週(3月26日~28日)、伊勢志摩を巡る2泊3日の旅をしてきました。
旅行会社が企画の、花見の季節に楽なスケジュ-ルの旅で、特に3日目の 猿田彦神社 の正式
参拝 + 伊勢神宮・内宮参拝
を行いたく、参加したものでした。

26日(火) 東京駅 → (東海道新幹線) → 豊橋駅 → (ホテル送迎バス移動) → 菜の花まつり
       → 伊良湖岬 → 伊良湖岬灯台・恋路が浜   
                                    伊良湖シ-パ-ク&スパ ホテル 泊

27日(水) 伊良湖港 → (伊勢湾フェリ-) → 鳥羽港 → (観光バス移動) → 神明神社 →     
        賢島港 → 英虞湾クル-ジング登茂山展望台 → 伊勢
                               伊勢かくればリゾ-ト 千の森 斎王の宮 泊

28日(木) ホテル → (観光バス移動) → 真珠センタ-猿田彦神社伊勢神宮・内宮
       荒祭宮おはらい横丁・おかげ横丁 → 多気駅 → (JR東海 南紀号) →
       名古屋駅 → (東海道新幹線) → 東京

3日目は、今回の旅の目的の 猿田彦神社 と 伊勢神宮 の参拝で、どちらも気持ち良く行うことが
出来ました。

神話で、天の神 ニニギノミコトが地上に降りる際(天孫降臨)に、猿田彦大神が案内をした事から、
猿田彦神社は人々を良き方に導く力があると云われています。
初めて訪れた神社でしたが、社殿に上がり、神主のお祓いを受け参拝を済ませますと、清々しい
気持ちになれました。

伊勢神宮は、今までに何度も参拝していましたが、同行したガイドさんは 「伊勢神宮・内宮では、
個人的な願い事をするのでなく、国家安寧や世界平和など、国や世界に対しての願いをするもの
です。」
さらに「個人的なお願いは、戻る途中の脇道にある 荒祭宮(あらまつりのみや) で行うものです。」と、教えてくれました。

従いまして、伊勢神宮・内宮では、大災害の多かった平成から替わる新しい元号の時代は、「災害が少なく、平和な時代になりますように。」と祈りました。

荒祭宮では、「家内安全、惚けませんように。」 と、お願いしました。

      〈 伊良湖 菜の花祭りにて 〉                 〈 伊勢神宮内の桜花 〉
伊勢神宮での祈り伊勢神宮での祈り








                 

          〈 猿田彦神社 〉                     〈 伊勢神宮・内宮 〉
伊勢神宮での祈り伊勢神宮での祈り










        〈 荒祭宮の案内板 〉                  〈 荒祭宮参拝者の行列 〉
伊勢神宮での祈り伊勢神宮での祈り












  • 同じカテゴリー(外出)の記事画像
    秩父夜祭
    秋川日帰りの旅
    入間基地 航空祭
    夜高まつり(北陸旅行)
    亀戸探訪
    亀戸 香取神社
    同じカテゴリー(外出)の記事
     秩父夜祭 (2019-12-07 18:58)
     秋川日帰りの旅 (2019-11-30 22:10)
     入間基地 航空祭 (2019-11-02 07:07)
     夜高まつり(北陸旅行) (2019-06-23 14:57)
     亀戸探訪 (2019-05-21 14:32)
     亀戸 香取神社 (2019-04-11 11:05)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    伊勢神宮での祈り
      コメント(0)