2018年12月06日

電気圧力鍋

ニジマス釣りに行き、沢山の獲物を得るのは楽しいものですが、持ち帰ったニジマスの処理が問題でした。

塩焼きは美味しく好きですが、釣りから帰った日に食べるのはせいぜい2匹で、残りは白焼き →
日干し とし、後日の甘露煮作りの目的でストックしていました。
しかし、甘露煮作りは火加減・煮加減に注意を払わなければならず、付き切りの時間が多く取られ、少し面倒なものでした。

この問題解決として、図書館で借りた圧力鍋の料理本を何冊か読んで、甘露煮作りに向いていると考え、電気圧力鍋を買いました。

注文してから2週間後の11月中旬に、電気圧力鍋が届きました。 以来 使い方を覚えようと様々な食材で調理を試し、ついに日干しニジマスの甘露煮も作ることが出来ました。

試作した料理 : ①.タコと里芋の柔らか煮 ②.玉ネギ丸ごとス-プ ③.サンマ ゴボ-煮
④.ふろふき大根 ⑤.丸ごとキャベツ煮 ⑥.ハゼの甘露煮 ⑦.手羽先大根煮 ⑧.ニジマスの
甘露煮 となりました。 (どれも美味しく出来上がり、満足しました。)

これらの圧力鍋料理の結果、圧力を掛けて料理すると硬い素材も柔らかくなり、サンマ・マスの骨
などはそのまま美味しく食べられる事が分かりました。

電気で調理する圧力鍋は、今後物忘れがひどくなる者には安全・安心で、食材は柔らかく調理され
歯が失われていく高齢者に向くもので、さらに高圧調理では栄養価も高く残り、骨まで食べられる
魚調理ではカルシュウム摂取も出来るなど、高齢者の私にとって購入は正解と思いました。

なによりも良いのは、これからも行うニジマス釣りで、釣れ過ぎに困らなくなることです。

    〈 炊飯器より大きな電気圧力鍋 〉               〈 圧力鍋料理本の一つ 〉





  • 同じカテゴリー(食べ物)の記事画像
    甘露煮作り
    ペペロンチ-ノ とは!
    ニジマス釣り
    ゴロゴロ ゴーヤ
    潮干狩り 難行・苦行
    ざくざくチョッパ-
    同じカテゴリー(食べ物)の記事
     甘露煮作り (2018-12-10 10:21)
     ペペロンチ-ノ とは! (2018-11-29 14:47)
     ニジマス釣り (2018-11-09 17:31)
     ゴロゴロ ゴーヤ (2018-07-31 12:01)
     潮干狩り 難行・苦行 (2018-06-16 10:59)
     ざくざくチョッパ- (2018-01-25 15:22)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    電気圧力鍋
      コメント(0)