2018年11月21日

最適の宿

千葉鴨川に住む弟が、マス釣りで兄(私)を負かせたく、18日(日)に上京してきました。

子供の頃、近所の公園池で一緒に釣りを覚え、やがて多摩川・秋川での川釣りを行うようになると、お互いに競争心を持って、釣りを行うようになっていました。

鴨川に住む弟は、毎日のように海釣りを楽しんでいますが、川釣りの楽しさを忘れられず、年に
2~3回ほど上京してきています。

最初の頃は、近くの秋川に釣行していましたが、川が荒れ楽しい釣りが出来なくなり、マスを放流して釣らせる管理マス釣り場に行くようになりました。

今までに奥多摩湖上流の小菅川、御嶽から少し上の大丹波川、奥多摩駅近くの日原川などに行き、各マス釣り場で釣りを楽しんできました。

どの場合も、釣り場近くの宿屋に泊まり、翌日は朝一番から釣り始めていましたが、値ごろな宿屋に
予約できなかったり、また泊まってみると満足できないサ-ビスの宿だったりしていました。

今回の宿屋は、奥多摩駅から歩いて3分の 国民宿舎 観光荘 で、前回は予約が取れなかったものでした。     http://www.okutama-kankousou.jp/

宿泊料金が8240円+150円(入湯税)と高くありませんでしたので、宿にはあまり期待していませんでしたが、館内の設備はすべて新しく思えるほど綺麗で、また館内のあちこちに飾られた装飾品・
生け花などは高級旅館を思わせるものでした。

食事前に風呂に入りますと、本物の温泉の湯で気持ち良く入浴でき、夜の食事となりますと、高級
食材は使われていませんが、手を掛けた料理ばかりで品数も多く、満足出来るものでした。

翌日の朝食は、7時30分と早くにしてもらい、車で2分のマス釣り場には開場8時前に着けました。

清潔で感じの良い旅館で温泉に入れて、食事はどれも美味しく、宿泊代はリ-ズナブルで、しかも
釣り場は目の先と、まさに 最適の釣り宿 でした。

今回のマス釣りでは、私が 28匹 弟が 22匹 となり、良い旅館に泊まれた翌日に、釣り敵に
勝つことも出来ており、すべて楽しい旅となりました。

次回も、この 国民宿舎 観光荘 に宿を取り、マス釣りを楽しみたいと思います。

       〈 国民宿舎 観光荘 〉                 〈 館内の美しい装飾・生け花 〉











       〈 マス釣り場の釣り師 〉                 〈 釣果 (8匹は弟に上げた。) 〉










  • 同じカテゴリー(釣り・自然遊び)の記事画像
    ニジマス釣り
    ハゼ釣り下見
    ニジマスの処分
    潮干狩り 難行・苦行
    神仏にすがる
    サルボウ貝
    同じカテゴリー(釣り・自然遊び)の記事
     ニジマス釣り (2018-11-09 17:31)
     ハゼ釣り下見 (2018-08-24 07:27)
     ニジマスの処分 (2018-07-12 07:00)
     潮干狩り 難行・苦行 (2018-06-16 10:59)
     神仏にすがる (2018-05-28 12:09)
     サルボウ貝 (2017-06-26 10:32)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    最適の宿
      コメント(0)