2018年11月09日

ニジマス釣り

11月7日(水)、奥多摩駅から徒歩5分の 氷川国際ます釣り場 で、ニジマス釣りをしてきました。

小平駅6時33分発の拝島行きに乗ると、JR拝島駅で7時7分発の奥多摩行き直行電車に間合い、
奥多摩駅には8時3分に着き、8時20分には釣り始めることが出来ました。

前日の 釣り残しマス を期待して、早起きし出掛けたものですが、残りマスの魚影は全く見当たらず、
9時半の1回目マス放流まで釣れませんでした。

釣り客は5人と少なかった事から、放流場所は2ヶ所に限定され、釣り易い場所は先客に占められて
おり、私は足元が悪い反対側で釣りました。
この場所は、マスが釣れても取り込み → 魚籠入れが大変で、時間効率が良くありませんでした。

午前中は6匹しか釣れず、午後の釣りでは足場を釣り易く慣らしたため、効率が上がり12匹釣れ、
計18匹の釣果となりました。
7月上旬の時はマス31匹を釣っており、今回は約6割の釣果でしたが、少ない方が後処理は楽と
思いました。 ( ← 負け惜しみです。)

7日の夕食では良型を 塩焼き で食べ、昨夜は ムニエル で美味しく食べ、残りは白焼きにしたあと日干しにしており、良く干せましたら 甘露煮 にして食べることにしています。

甘露煮 が美味しく出来ましたら、食材調達 のため、年内にもう1度ニジマス釣りに出掛けます。

       〈 日原川下流の紅葉 〉                  〈 絵になる奥多摩駅舎 〉











    〈 マス釣り場の英字看板 〉   
    (何故インタ-ナショナル?〉                   〈 今回の釣果 〉









  • 同じカテゴリー(釣り・自然遊び)の記事画像
    ハゼ釣り下見
    ニジマスの処分
    潮干狩り 難行・苦行
    神仏にすがる
    サルボウ貝
    アサリ採れ過ぎは辛い
    同じカテゴリー(釣り・自然遊び)の記事
     ハゼ釣り下見 (2018-08-24 07:27)
     ニジマスの処分 (2018-07-12 07:00)
     潮干狩り 難行・苦行 (2018-06-16 10:59)
     神仏にすがる (2018-05-28 12:09)
     サルボウ貝 (2017-06-26 10:32)
     アサリ採れ過ぎは辛い (2017-06-01 10:23)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    ニジマス釣り
      コメント(0)