2018年07月28日

鹿の子ユリ咲く

               ア-カイブ記事      公開 : 2017年7月29日

40年近く前に、緑が多い小平が気に入り、更地・新築の物件を選び、晩秋の季節に移り住みました。

翌年5月頃から、植えた覚えのないユリが芽生え、7月になり橙色の花が咲き、鹿の子ユリ と分かりました。 何の手入れもしないのに、年ごとに株数が増え、7月の土用の頃に橙の可愛い花が次々と咲き、目を楽しませてくれました。

7年前に、終の棲家 へと家の建て替えを行った際に、土地の土盛りを行ったため、鹿の子ユリ
庭から消滅してしまいました。

毎年の7月中旬頃から、小平の散歩道沿いに自生の 鹿の子ユリ が咲き並ぶのが見られ、私の庭
にも再び 鹿の子ユリ が咲くようにしたいと、思いました。

5年前に、散歩道に自生の 鹿の子ユリ から ムカゴ を採取し、庭のあちこちに蒔いてみました。
翌年に、それらが芽生えて苗となり、毎年少しづつ苗は大きく育ってゆきましたが花を付ることは
無く、ムカゴ からでは花が咲かないのでは?と考えるようになっていました。

しかし、今年は7月中旬になって、苗の内の1本の先端に蕾らしい形が現れ、毎日少しづつ膨らんでゆき、今週ついに、花となって開きました。
 (苦節5年ではありませんが、花が咲くまで随分と時間が掛かったものです。)

咲いたと云っても、たった3個の花数で寂しいものですが、来年にはもっと花数が増し、やがて前の
ように 鹿の子ユリ が我が家の庭で、次から次へ花を咲かせるようになってくれればと、願います。

     〈 5年目に咲いた鹿の子ユリ 〉                〈 たくさんのムカゴ 〉
鹿の子ユリ咲く鹿の子ユリ咲く










追記 2018年7月28日 
5年前に蒔いた鹿の子ユリのムカゴが、昨年初めて花を咲かせてくれました。
今年は2株に花が咲き、やがて以前のように沢山の株数になりそうで、楽しみです。

  〈 今年新たに咲き出した鹿の子ユリ 〉            〈 7月中旬に咲いたカサブランカ 〉
鹿の子ユリ咲く鹿の子ユリ咲く





  • 同じカテゴリー(植物・園芸)の記事画像
    今年のゴーヤ
    半夏生
    ルッコラの種
    春の訪れ フキノトウ
    宝登山のロウバイ
    ロウバイは見頃です。
    同じカテゴリー(植物・園芸)の記事
     今年のゴーヤ (2020-08-03 10:11)
     半夏生 (2020-07-02 11:22)
     ルッコラの種 (2020-04-07 17:55)
     春の訪れ フキノトウ (2020-02-06 10:27)
     宝登山のロウバイ (2020-01-30 14:04)
     ロウバイは見頃です。 (2020-01-18 06:41)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    鹿の子ユリ咲く
      コメント(0)