2016年05月04日

古時計ご紹介 その3

                  ア-カイブ記事             公開 : 2012年1月12日

以前は、随時の時刻を知るには時計が必要でしたが、現在は家電や携帯電話などに時計機能が
付き、時計を持たずとも不自由しない時代です。
使われなくなった機械式の古時計は、価値を知るコレクタ-が集め、宝物として扱っています。

求めた古時計を掌にし、かっての持ち主とその時代に想いを馳せるのは、私の楽しい時間です。

古時計ご紹介 その3Westclock 社 Big Ben 目覚時計
左は、古時計ご紹介 その2 で紹介済みの
Big Ben の夜光付き黒文字盤の品です。
1910年に初発売の、大きく重い目覚時計です。 高さ15センチ、直径14センチ、重さ800g。

右の小さい時計は、Big Ben のミニ製品で、Baby Ben の名称です。
高さ8センチ 直径7センチ
Big Ben が、あまりに大きく重いため、使い易いミニ製品の登場となったものです。
分解掃除済み。 時間正しく動きます。

古時計ご紹介 その3
ELGIN WATCH 社 アメリカ 
No.349 21石 1884年製造

鉄道時計仕様・ モンゴメリ-ダイアル
金張りケ-ス ウラ蓋にギョシェ+馬の彫り
直径 55ミリ
出テンプ 5P調整 
地板全般に、美しいエングレ-ビング。

美麗な懐中時計。

動きます。




古時計ご紹介 その3INGERSOLL 社 アメリカ
ワン ダラ- ウオッチ YANKEE
ピンレバ-脱進機ム-ブメント

1896年に、実際に1ドルの定価で売り出され
1898年には、年間100万個の販売。

中身の機械は安物ですが、1年間保証付きで、大衆が買い求めました。
当時の1ドルは、現在の3~4千円くらいと考え
られます。
動きます。


古時計ご紹介 その3
PHINNEY-WALKER 社 スイス
オルゴ-ル目覚時計 幅11センチ 高さ6センチ

オルゴ-ルを、初めて時計に組み込んだ
スイス時計産業。
小型のム-ブメントですが、音響効果が良く、
目覚ましとして、十分に使えます。

分解掃除済み。 動きます。



それぞれの時計は、かっての持ち主と、ある時代を共に生き抜きました。
持ち主たちがが、時間を大切に生き、時間を知らせる時計を大事に扱ったことが、今でも動き、良い
外観状態であることから、伝わってきます。




  • 同じカテゴリー(時計)の記事画像
    時を刻む
    111歳の懐中時計
    時計の価値
    ピッタシ カンカン
    時の記念日の頃に
    古時計ご紹介 その6
    同じカテゴリー(時計)の記事
     時を刻む (2020-01-01 08:00)
     111歳の懐中時計 (2019-07-04 06:34)
     時計の価値 (2019-06-10 10:51)
     ピッタシ カンカン (2017-10-10 21:52)
     時の記念日の頃に (2017-06-09 06:46)
     古時計ご紹介 その6 (2017-03-21 09:48)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    古時計ご紹介 その3
      コメント(0)