2015年11月20日

奥多摩の紅葉

先週13日(金)~14日(土)に、奥多摩の紅葉見物をする、小さな旅をしてきました。

西武線小平駅 午前8時56分発の拝島行きに乗ると、乗継ぎ良く1時間半で奥多摩 JR鳩ノ巣駅 に降り立てました。 駅からわずか5分歩き下ると、紅葉の木々に彩られた美しい渓谷に着きました。

     〈 鳩ノ巣渓谷の案内図 〉                  〈 渓谷で色ついていたモミジ 〉











この渓谷に沿ったウォ-キング トレイル道をのんびりと歩き、渓谷の美しさと点在する紅葉の木々を鑑賞しながら白丸ダムまで遡り、一般道に上がって、白丸駅へと進みました。

奥多摩線で御嶽駅に戻ると、12時を少し過ぎており、駅からすぐの 玉川屋 に入りました。 店は
ほぼ満席でしたが、席を作ってもらい、手打ち蕎麦・味噌田楽・冷酒(澤の井)を注文し、奥多摩の
味を十分に楽しめました。
            玉川屋HP http://www.tamagawa-ya.com/store/

昼食後は、御岳山の紅葉を観るスケジュ-ルで、御嶽駅前から バス → ケーブルカ- → リフト を乗り継ぎ、リフトが着いた上にある大展望台で、眼下に広がる秋の景色を眺望できました。

大展望台から御嶽神社をめざし歩き、途中の各所で紅葉した美しい木々を、写真に収めました。
御嶽神社前に着くと、長い石段が現れ、「これは大変。」と思いましたが、登る途中のモミジの紅葉は美しく、目を楽しませながら登る内に、神社に辿り着けました。

    〈 御嶽神社に向かう参道で 〉             〈 神代ケヤキ上の茶店で見たヤマガラ 〉











御岳山を降りると、午後5時近くとなっており、予約してあった宿 河鹿園 に入りました。
河鹿園は御嶽駅から歩いてすぐの、戦前から続く純和風旅館で、山里会席料理旅館として知られており、今回も予約をとるのが難しいほどでした。
 河鹿園HP
http://www.kajikaen.jp/modules/pc_introduction/index.php?content_id=9

    〈 山里会席料理 先付け 〉                  〈 玉堂美術館前の大イチョウ 〉











翌日(14日)は朝から小雨でしたが、奥多摩線で終点の奥多摩駅で西東京バスに乗り、奥多摩湖に行きました。
大河内ダム周辺の景色を眺めた後、隣りにある 水と緑のふれあい館 に入り、諸展示の見学と
吹奏楽団のミニコンサ-トを聴くなどで、飽きることなく時間を過ごせました。
3階にあるレストランで昼食を取り、早目に帰路につき、今回の小さな旅を終えました。

   〈 吹奏楽団によるミニコンサ-ト 〉              〈 奥多摩湖半に咲いていた冬桜 〉











 水と緑のふれあい館 HP
https://www.waterworks.metro.tokyo.jp/kouhou/pr/okutama/

先週の奥多摩の紅葉は、少し早い場所もありましたので、明日からの3連休は見頃の木々を、より
多く楽しめるものと思います。



  • 同じカテゴリー(外出)の記事画像
    昭和の結婚式
    紅葉見物の旅
    久しぶりの映画
    しょうが祭り
    ねぶた祭り 卒業
    ユリ園は見頃でした。
    同じカテゴリー(外出)の記事
     昭和の結婚式 (2018-11-01 17:29)
     紅葉見物の旅 (2018-10-30 21:49)
     久しぶりの映画 (2018-09-29 13:42)
     しょうが祭り (2018-09-11 14:46)
     ねぶた祭り 卒業 (2018-08-15 10:55)
     ユリ園は見頃でした。 (2018-06-24 18:27)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    奥多摩の紅葉
      コメント(0)