2015年07月25日

チャレンジとは?

                                                   公開 7月21日
一般の投資家から資金を集め、事業を経営する大株式会社が、不適切会計で投資家を欺き続けてきた事件が、暴露されました。

この大会社の経営者達は、過大な収益目標・損益改善要求を課すために、「チャレンジ」と云う言葉を使っていた、と報道されています。。チャレンジとは?

このニュ-スを聞いて、英会話クラスで 「チャレンジchallenge)とは、決闘のように相手の人がいて挑戦する場合に使われるもの。」と教わったことを、ブログ記事で公開しています。
                              
                         ア-カイブ記事          2013年7月9日                    

小平市仲町公民館で、金曜日の夜に英会話を勉強する「英会話研究会」は、50年余も自主運営で続いてきています。チャレンジとは?

横田基地のアメリカ人が講師で、その講師が日本を去る時は、代わりの人を
紹介しバトンタッチするしきたりで長く続いて来たものですが、今年の4月に
このバトンタッチが出来なくなりました。

英会話研究会」は、ついに解散になるのか?と心配しましたが、メンバ-の一人が町中でアメリカ人をスカウトし、5月から英会話の勉強を続けられるようになりました。

新講師の最初のクラスで、各自の自己紹介が行われた時に、あるメンバ-が弓道の教導員資格に挑戦している事を話ました。
この挑戦の英語として、その人がチャレンジchallenge )と言ったところ、新講師は資格などに
挑戦する場合には、challenge の英語は使えないと、コメントしてくれました。

challengeは、決闘のように相手の人がいて挑戦する場合に使われる英語で、人が資格などを
取ろうとする挑戦には、“ I will try to get 資格 ~. ” の様に言う、と教えてくれました。
     
~ 以下、略。 ~

この大会社の経営者たちは、案外「チャレンジ」の意味を理解し、使っていたようにも思えます。

過大な収益目標・損益改善要求を示すのは、誰でも出来ることです。 (「何とかせい。」で済む?)

狙いは経営者の相手である投資家を不適切会計で欺き、まともな経営を行い妥当な利益を上げた
かのように株主総会で報告し、その結果、高額な役員報酬を得てきた経営者は、このチャレンジ で勝サイドに立って来たものです。

「社長きょうにも辞任表明」 の見出しが出ていますが、この大会社の決算資料を信じ、投資し損害を受けた投資家達は、組織的に不適切会計を行わせてきた経営者たちを相手として訴訟を起こし、
リベンジへのチャレンジ をせねば!と思っていることでしょう。

*追記 … この記事は、7月21日に公開しましたが、22日のニュ-スで、米国でこの会社に投資
していた人達が、早くもこの会社を相手に、訴訟を起こしたと伝えています。



  • 同じカテゴリー(英語)の記事画像
    英語ボランティアでの疑問
    役立った英語講座
    確定申告 英語では?
    ロウ梅 英語では?
    立ち泳ぎ 英語では?
    すり鉢 英語では?
    同じカテゴリー(英語)の記事
     英語ボランティアでの疑問 (2019-11-23 06:27)
     役立った英語講座 (2019-10-26 11:29)
     確定申告 英語では? (2018-03-04 17:28)
     ロウ梅 英語では? (2018-02-17 11:01)
     立ち泳ぎ 英語では? (2017-09-04 12:01)
     すり鉢 英語では? (2017-08-21 10:26)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    チャレンジとは?
      コメント(0)