2014年11月21日

ピ-スボ-ト 乗船客は玉石混淆

地球一周の船旅の初日(7月9日)に、船上生活オリエンテ-ションがあった。
その中で、今回の参加者は850人、参加者の内訳は、高齢者6割・若者3割・中年者1割で、一人の
参加者が多いと知らされた。

参加者の平均年齢は60歳を超え、女性客が60%を占めており、ピースボ-トに過去に乗船の人はリピ-タ- と呼ばれ、約250名いるとも紹介された。

大きなテ-ブルを囲む夕食時に、積極的に自己紹介をするよう薦められていて、毎日変わる同席者
からは出身地・乗船理由などを聞かされた。 また船内生活が進むと、近くで行動していた乗船客の態度・言動などから、時間・行動を共にしたくない人達も見えてきた。

元商社マンや海外駐在経験者が参加しており、語学堪能な彼ら はテーブルマナ-・公共マナ-がしっかりしており、話題も豊富で時間を一緒にするのが楽しかった。

また、各分野で実績を残されている方・著名な芸術家・元教師などの多くは、マナ-ある行動をとっていて、同じに乗船出来て良かった方々だった。 これらの乗船客とマナ-を心得た紳士淑女を、私は玉石混淆と分けたが、多目に見て乗船客の1割 ほどだった。

他の乗船客が、玉石混淆になるが、石の中にはクズ石も多く含まれていて、このクズ石の迷惑・不愉快な行動など が、船旅を楽しくないものにする一因となった。

クズ石 に分けた乗船客の例 ;
 ・高笑い・大声で話すなど、公共マナ-をわきまえない人。
 ・リピ-タ-であること・旅の回数・職業などの自慢を、繰り返し話す人。
 ・奇抜な恰好・姿で闊歩する人々。 … 船内を高下駄で歩く・着物にハカマ姿・食事時に帽子など。
 ・下手な津軽三味線を、ピアノバ-で毎日長時間ベンチャカベンチャカやっていた人など。
 ・自主企画とか言って、何かを教えたがる人達。
 ・群れて歩く・夜に大騒ぎを行う・良識ある行動を取れない等々、マナ-がない若者たち。

乗船者の中には、一生に一度の思い出として参加した人達も多くいたが、クズ石たちの迷惑・不愉快行動で、幻滅の船旅となった方も多かったと思う。 

  〈 乗船したオ-シャンドリ-ム号 〉                〈 太平洋上で見た満月 〉
ピ-スボ-ト 乗船客は玉石混淆ピ-スボ-ト 乗船客は玉石混淆








  • 同じカテゴリー(ピ-スボ-ト体験記)の記事画像
    ピ-スボ-ト船上の難民
    船員が一番危ない
    ピ-スボ-ト 4人部屋の怖さ
    ピ-スボ-ト オ-シャン ドリ-ム号の現実
    ピ-スボ-ト 一人部屋にダブルベッドなど
    ピ-スボ-トは船にあらず
    同じカテゴリー(ピ-スボ-ト体験記)の記事
     ピ-スボ-ト船上の難民 (2020-03-07 10:58)
     船員が一番危ない (2020-02-13 10:57)
     ピ-スボ-ト 4人部屋の怖さ (2014-12-17 10:38)
     ピ-スボ-ト オ-シャン ドリ-ム号の現実 (2014-12-05 11:19)
     ピ-スボ-ト 一人部屋にダブルベッドなど (2014-11-15 11:45)
     ピ-スボ-トは船にあらず (2014-11-09 12:24)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    ピ-スボ-ト 乗船客は玉石混淆
      コメント(0)