2020年02月06日

春の訪れ フキノトウ

昨日(2月5日)、確定申告書B表 の用紙を貰うため、小平市役所 に向かいました。

青梅街道を歩いて行きますと、途中に農家の野菜販売スタンドがあり、摘みたての フキノトウ
目に飛び込みました。
毎年、春先に フキノトウ が出まわりますと、買い求め フキ味噌 を作る私は、嬉しくなり フキノトウ
2袋を200円で買いました。 (とても安く、新鮮でした。)

家に戻り、いつもどうりの手順で フキ味噌 作りを行い、1時間掛からずに出来上がりました。

一昨日が立春でしたが、例年は小平の農家が フキノトウ を摘むのは三月に入ってからですので、
今年の暖冬の賜物なのでしょう。

昨晩は、ふろふき大根に フキ味噌 を乗せ晩酌の肴としますと、フキノトウの香り+僅かな苦みが
とても美味しく、一ヶ月も早い春の訪れを楽しめました。

       〈 若緑が美しいフキノトウ 〉              〈 ガクを取り、軽く茹でたフキノトウ 〉











・茹でた フキノトウ はみじん切りし、フライパンにサラダ油をひき焦がさぬように炒めます。
・色付いたら、味噌+砂糖+みりんを加え弱火で炒め、ミソ全体に粘り気が出たら出来上がりです。

  


  • Posted by ボブ at 10:27Comments(0)植物・園芸