2018年06月28日

今年もゴ-ヤ

猛暑の夏に、ゴ-ヤは緑のカ-テンで涼を与えてくれ、生った実は食材となります。

今年も5月初旬に、庭の南面にス-パ-ゴ-ヤの苗を植え、まずカ-テン作りを目指し、次々と咲く黄色い花は摘み取ってきました。

6月中旬になると、カ-テンの形が出来てきましたので、花摘みを止めたところ実が生り始めました。

去年と比べ、3週間ほど早い成長で、天気予報どうり今夏の猛暑が思わされます。

今朝、今年初めてのゴ-ヤの実1本を収穫でき、夕餉オカズの一品・ゴ-ヤチャンプル-にしますと、ゴーヤ苗の投資が、家計の一助となりだします。

家計を助けるため、長い期間ゴ-ヤの実の収穫を得たく、1週間前に庭の東面にゴロゴロゴ-ヤの苗2本(追加投資)を、植えました。
 (昨年は、90個ほど収穫していますが、毎日食べることも出来ず、処分に悩んだ時もありました。)

ゴロゴロ の名前は、実がゴロゴロと生ることから?と思いますが、昨年試作したゴ-ヤピクルス
美味しく保存も出来ており、これからはゴロゴロと実がいくら採れてもピクルス作りで使えますので、
問題ないでしょう。

     〈 出来上がった緑のカ-テン 〉             〈 初収穫のゴ-ヤ 30センチ 〉







 
                       


                   〈 追加投資のゴロゴロゴ-ヤ苗2本 〉










  


  • Posted by ボブ at 12:01Comments(2)植物・園芸