2017年03月21日

古時計ご紹介 その6

ボブのブログ テ-マ記事引出し 「時計」 で、趣味で集めた古い時計の写真を紹介していますが、
アーカイブ化を行うことによって、紹介済の古時計たちを再び見て楽しめています。


文字盤に、戦闘機の空中戦の絵があります。
3時横左下にある秒針を、円盤でプロペラに
見せ、時計が動くと回ります。

ケ-スにROBERTSHOW CONTROLS 社
LUX TIME DIVISION テネシ-州 レバノン
と、プレスされています。

古時計ご紹介 その1古時計ご紹介 その5で紹介の目覚時計と、同じメ-カ-製です。

高さ 15センチ 動きます。













商館時計 … 明治維新前に開港した横浜に、欧米人の居留区が出来、日本人を相手の商売をする
        商館が並びました。 その初期にスイスから輸入された カギ巻き銀側懐中時計 です。
ウラブタにガラスが入っており、機械一面に施された彫りとブル-イングされたネジ頭などの美麗な機械を、いつでも見て楽しめます。 直径 45ミリ、動きます。
磁器文字盤+ブレゲ針、ラチェット付巻き鍵など、150年ほど前の最高仕様の時計です。













スイス NEWCOME 社製 懐中時計 15石 文字盤と機械にクロノメ-タ-の文字。
40年以上前に買った、コレクション第1号。 時間も良く合い、標準時計として使いました。
ステンレスケ-ス 直径55ミリ 正確に動きます。













ドイツ KIENZLE (キンツレ)社製 オルゴ-ル付 置時計 7石
ドイツ製らしく、しっかりした機械(ム-ブメント)。小さなオルゴ-ルの音響を考え、ウラブタに工夫。
高さ 85ミリ 横幅 80ミリ。 センスの良いケ-スデザイン。 動きます。

求めた古時計を掌にし、かっての持ち主とその時代に想いを馳せるのは、私の楽しい時間です。 
一方で、ブログ記事で紹介した古時計たちを、ア-カイブ化で簡単に見るのも楽しい事です。  


  • Posted by ボブ at 09:48Comments(0)時計