2014年03月10日

船旅の時間

3月7日、「船旅 地球一周」で乗船する オ-シャン ドリ-ム号 の船内見学を、行ってきました。

2年前より2度の一般見学を行っていますが、今回は 「船旅 地球一周」 に参加するにあたっての
確認見学でした。 寝泊りする船室の広さ・装備仕様などを確認し、長い船旅を快適に過ごすためのアイテムを想定し、それらをリストアップしてみました(ハード面の準備)。

船旅が始まると、家に居て過ごす日常時間からガラリと変わりますので、その非日常となる日々の
時間を如何に過ごすか?を、予め考えておかねばなりません。 さもないと、時間を浪費するだけの
船旅に終わってしまいそうです。

家に居て日常行う事で、船旅では行えなくなる事を、考え出してみました。

①.インタ-ネット … 朝起きて、まずメ-ルのチェック。 時おりのブログ記事公開。
②.新聞/TV … 朝食後の新聞に目を通す時間。 TVで、ニュ-スを見る時間。
③.料理 … 3食すべて自分で作る楽しみの時間。 献立、買い物、料理、食事それぞれの時間。
④.クラブ活動 … 水泳教室・英会話・将棋教室に通い、それぞれの場で゙過ごす時間。
⑤.趣味時間 … 園芸・釣りなどで過ごす、季節・自然との楽しい時間。

これらを見ると、船旅に出ると云う事は、日常の楽しみが長期に亘って失われる事とも思えてきます。

豪華客船でのクル-ジングは、盛りだくさんの行事・エンタ-ティメントが提供され、毎日飽きる事が
ないそうですが、ピ-スボ-トの船旅ではそれらが有りません。

105日の船旅で、寄港地に訪れる日は31日のみですので、74日間は自分の船室を中心とした
生活となります。 この74日間をどの様に有意義に過ごすかを、計画する必要がありそうです。

日常の楽しみが長期に亘って失われる事に反して、それ相応の価値ある時間が過ごせ、思い出が
出来るように ソフト面での準備 も欠かせないと、船内見学の後で気づいた次第です。



  


  • Posted by ボブ at 10:27Comments(0)船旅 地球一周