2018年06月16日

潮干狩り 難行・苦行

一昨日(6月14日)、高橋遊船の 渡船潮干狩り に、参加してきました。

江戸前の天然アサリは美味しく、高橋遊船が行う 渡船潮干狩り に、毎年3~4回参加しています。
シ-ズンが始まりますと、高橋遊船のHPに載ります潮干狩り記事を読んで、出掛けるタイミングを
決めています。

今年は不漁が続き、ようやく5月に初めて参加した時は 1.5 Kg ほどしか採れず、冷凍アサリの
ストックが出来ませんでした。

一昨日は、潮の引きが大きい大潮で好漁が期待でき、二度目の潮干狩り行きとなりました。

5~6月は潮干狩りの最適シ-ズンで、例年は参加者が渡船3艘に満員(50名以上)となる状況で、予約取りが難しい程でしたが、不漁続きのニュ-スから、今回の参加者は20名を切っていました。

この渡船潮干狩りは、蛎ガラ類が多く積もった場所を掘り続けますので、技術・体力・根性に欠けると採れ高が上がらないものです。

昨日の高橋遊船のHPに載った潮干狩り記事には、「今季最高に採れて、一番は9.5Kg。 初めての方でも、3Kg 近く採れました。」と報告されていました。

私の成績は 3Kg 弱 と情けないものでしたが、参加者の中での最高齢者であり、技術・体力・根性
すべてが欠けていますので、必然の結果だったものでしょう。

冷凍アサリのストックが出来ましたが、十分な量ではありませんので、もう1回出掛け、難行・苦行を行うつもりです。

      〈 高橋遊船前のノボリ 〉              〈 桟橋でのハゼ釣り・左下はおねだり猫 〉








  • 同じカテゴリー(釣り・自然遊び)の記事画像
    ハゼ釣り下見
    ニジマスの処分
    神仏にすがる
    サルボウ貝
    アサリ採れ過ぎは辛い
    竿納め
    同じカテゴリー(釣り・自然遊び)の記事
     ハゼ釣り下見 (2018-08-24 07:27)
     ニジマスの処分 (2018-07-12 07:00)
     神仏にすがる (2018-05-28 12:09)
     サルボウ貝 (2017-06-26 10:32)
     アサリ採れ過ぎは辛い (2017-06-01 10:23)
     竿納め (2015-12-23 12:07)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    潮干狩り 難行・苦行
      コメント(0)