2018年05月28日

神仏にすがる

千葉鴨川に住む弟は、2年前に有名な 亀田病院 で股関節に人工骨を埋込む手術を受けましたが、回復が思わしくなく痛みが取れずにいました。
昨年、再検査した結果、手術が成功していなかった事を告げられ、(無責任にも)再手術を勧められ、やむを得ず2回目の人工骨埋込み手術を受け、その後リハビリを続けていました。

再手術から1年が過ぎ、ようやく杖無しで歩けるようになり、2年半ぶりに上京してきました。
上京目的はマス釣りで兄と競争し、いつもの様に釣り勝って、良い気分で帰ろうとするものでした。

天気予報を参考に、5月15日(火)の釣行と決め、前日は御嶽駅近くの宿に泊まり、当日は朝7時に宿を出て、オープン前の 大丹波川マス釣り場 に着きました。

弟は、今回も兄に釣り勝つべく意気込んで竿を振り出しており、私より早くマスを釣り上げました。
しかしながら、午後2時に納竿し釣果を確認すると、弟 14私 19 の成績となり、今回は私の勝ちでした。

弟の敗因は、再度の手術後も順調な回復ではなく、ビッコを引きながら歩く状態で、今までの様に
場所を変えての探り釣りが、出来なくなったためと思えます。
私の方は、自分の決めた釣り場の喰いが悪くなった時は、あちこちの場所を探り釣りし、これで5匹を釣り上げていました。

再度の手術では、病院が弟の大腿骨に再び穴をあけ、別のチタン人工骨を埋込みましたが、その後何らかの原因で人工骨が埋込み場所から飛び出してしまい、歩くと突っ張り感と痛みを感じ、ビッコを引き続けているそうです。
弟の話では、手術の担当医が毎回代わっており、再び代わった医者が 「もう一度、手術をやり直してみますか?」 と、訊いているそうで、何とも無責任なことで、やり切れない話です。

久しぶりに弟に釣り勝った日でしたが、弟は完全に回復していない ハンデキャップ を背負ってのこと
ですので、次回にはハンデ無しでの勝負としたいものです。
 
14日(月)奥多摩に向かい、途中の塩船観音寺に立ち寄り、私は弟の足不具合の早い完全治癒を祈りました。 (無責任な大病院で治せないのであれば、私が神仏にお願いするのみです。)

塩船観音寺 http://shiofunekannonji.or.jp/index.html

        〈 大きな塩船平和観音 〉                 〈 お祈りした薬師如来堂 〉











                     〈 釣果 マス18匹、ヤマメ1匹 〉









  • 同じカテゴリー(釣り・自然遊び)の記事画像
    潮干狩り 難行・苦行
    サルボウ貝
    アサリ採れ過ぎは辛い
    竿納め
    釣りは趣味?
    彼岸のハゼ釣り
    同じカテゴリー(釣り・自然遊び)の記事
     潮干狩り 難行・苦行 (2018-06-16 10:59)
     サルボウ貝 (2017-06-26 10:32)
     アサリ採れ過ぎは辛い (2017-06-01 10:23)
     竿納め (2015-12-23 12:07)
     釣りは趣味? (2015-12-07 11:12)
     彼岸のハゼ釣り (2015-09-17 17:22)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    神仏にすがる
      コメント(0)