2017年10月05日

昼ベロ酒場探訪 6

9月29日(金)、浅草寺をお詣りし、いつもの様に やげん堀 本店 で七味唐辛子を買い、御徒町の
多慶屋 で おつまみ・菓子 の纏め買いを行い、最後に池袋の 居酒屋 八丈島 を訪れました。

9月16日(土)に訪れた時は、すべての階が満席で断られており、平日の昼間時間なら入店出来る
だろうと、立ち寄ったものでした。
店に入ると、期待どうりに空いており、マイペ-スで昼ベロ時間を楽しむ事が出来ました。

生ビ-ルと明日葉テンプラを注文し、次に何を頼むかと思案を巡らせていると、壁に 「当店の人気 BEST 5 」の貼り紙が目に入りました。

貼り紙には、①.島寿司  ②.あしたば天ぷら ③.特選刺身三点盛合せ ④.くさや二種盛合せ ⑤.赤いかの塩辛 とあり、どれも美味しそうでした。

頼んだ明日葉テンプラが天つゆと共に運ばれてくると、店員さんは「ひんぎゃの塩でも、食べてみて下さい。」と、教えてくれました。 テンプラを 天つゆひんぎゃの塩 とで交互に食べますと、一つの料理が二品のように思え、どちらも美味しいものでしした。

次に、くさや二種盛合せ を頼み、酒は八丈島の焼酎「麦冠(ばっかん)情け嶋」に切り替えました。
くさや二種盛りは、ムロアジトビウオ の沢山の くさや が大きな皿に盛られてきて、あまりの
量に食べきれるか?と思ったほどでした。

まず、くさや の身をほぐし、マヨネ-ズを着けたりして食べますと、今まで食べた くさや とは別物の
ように感じるほど美味しく、くさや の概念が変わるものでした。
頼んだ焼酎は甘みを感じ飲み易すくストレートで吞み、くさや を摘まみながらグラス3杯をお替り
しました。

テンプラと くさや ですっかり腹が満たされ、頼もうと思っていた島寿司は次回の楽しみとして、満足の昼ベロを終わらせる事にしました。 今回の昼ベロ酒場探訪は、満足度が高いものとなりました。

家に戻ると、ベランダの月下美人がこの夜に咲こうとしているのに気づき、鉢を家の中に取り込み
ますと、開花した花は8時頃に満開となり、美しく優雅な花は、部屋中に神秘的な香りを漂わせてくれました。

まさに、プレミアム金曜日 の一日となりました。

        〈 居酒屋 八丈島 〉                   〈 明日葉のテンプラ 〉











        〈 くさや二種盛合せ 〉                 〈 咲いた月下美人の花 〉


















  • 同じカテゴリー(昼ベロ探訪)の記事画像
    昼ベロ酒場探訪 7
    昼ベロ酒場探訪 5
    昼ベロ酒場探訪 4
    昼ベロ酒場探訪 3
    昼ベロ酒場探訪 2
    昼ベロ酒場探訪 1
    同じカテゴリー(昼ベロ探訪)の記事
     昼ベロ酒場探訪 7 (2017-11-05 10:11)
     昼ベロ酒場探訪 5 (2017-09-17 15:54)
     昼ベロ酒場探訪 4 (2017-07-01 18:48)
     昼ベロ酒場探訪 3 (2017-04-11 11:27)
     昼ベロ酒場探訪 2 (2017-03-09 09:53)
     昼ベロ酒場探訪 1 (2017-02-18 20:58)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    昼ベロ酒場探訪 6
      コメント(0)