2015年11月28日

古時計ご紹介 その9

今回で、9回目の古時計ご紹介となりました。
未紹介の古時計達の中から、どれをご紹介するか?迷いながら、選びました。

1.GE 社 (米) インタ-バル タイマ- 高さ14センチ

発明王エジソンが設立の電気照明会社をベースに、1892年に誕生のゼネラル(G)エレトリック(E)社は、今では世界最大のコングロマリットです。

昔のGE社がこのタイマ-時計を製造しており、当時は時計製造がハイテク産業だったことを語っているものです。

文字盤のGEマ-クに気付き、買い求めました。

2.ROCKFORD 社(米) 懐中時計 金張りケ-ス 直径50ミリ











ロックフォ-ド社は、イリノイ州で1873~1915年の間、懐中時計の製造を行っています。
この写真の時計は1910年に製造された、21石入りの美麗なム-ブメントです。

裏蓋ケ-スには、アールデコの美しいデザインが彫られています。

3.ELGIN 社(米) 八角蝶番ケ-ス懐中時計 横幅 45ミリ

1920年製造の17石ム-ブメントは、14金 八角形
ケ-スにぴったりです。

薄型で、持ち歩くには手頃のサイズです。






4.SCHATZ 社(独) ウエストミンスタ-置き時計 高さ 30センチ

ウエストミンスタ-のチャイムが鳴る置き時計ですが、レバ-の操作により、3曲を奏でられます。

その為、曲を奏でる音色棒とそれらを打つハンマ-は8組となっています。(通常は4組)

ウエストミンスタ-のチャイムが鳴るこの置き時計は、15分毎に曲を奏でますので、普段は動かさないようにしています。

あと3回、古時計のご紹介を行う予定ですが、少し早目に紹介時計を、選ばねばと思っています。



  • 同じカテゴリー(時計)の記事画像
    110歳の懐中時計
    時を刻む
    ピッタシ カンカン
    時の記念日の頃に
    古時計ご紹介 その6
    古時計ご紹介 その5
    同じカテゴリー(時計)の記事
     110歳の懐中時計 (2018-07-04 13:26)
     時を刻む (2018-01-01 17:55)
     ピッタシ カンカン (2017-10-10 21:52)
     時の記念日の頃に (2017-06-09 06:46)
     古時計ご紹介 その6 (2017-03-21 09:48)
     古時計ご紹介 その5 (2016-11-05 10:03)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    古時計ご紹介 その9
      コメント(0)