2015年05月24日

シモツケの花

初夏に向けて、庭の片隅に植えたシモツケ が、ピンクの可愛い花を咲かせています。

このシモツケ の名は、下野国( しもつけのくに = 現在の栃木県 )で初めて見つけられたところに
由来しているそうです。

24年前に、東京から宇都宮へ転勤となり、現地で可愛いシモツケの花を、初めて目にした私でした。
4年後に東京へ戻る時に、栃木に住んだ思い出にはシモツケが一番と考え、苗木を買い持ち帰り、自宅の庭の片隅に植えたものでした。

シモツケは、もともと山野に育っていた落葉低木のため、耐暑性・耐寒性で病気に罹ることもなく
丈夫な性質から手間が掛からず、毎年初夏になると可愛い花を咲かせ、目を楽しませてくれます。
花が終わった後に、勢いよく伸びた枝を刈りこむと、再び伸びる枝先に花が付き、年に2~3回花を
楽しめます。

今の時期に、この花が咲き出すと、栃木での楽しい体験・経験 が思い出されます。

私としては、ドライブでの各地温泉・観光地巡りの思い出よりも、シモツケ蕎麦・チタケ蕎麦・干ぴょう料理・シモツカレ・餃子・那珂川のアユ・ナマズ料理・地酒など栃木特有の飲食体験が思い出され、
又あれを食べたい・あれを飲みたいと、ヨダレが出そうになってしまいます。

花も好きですが、「花より団子」党の所以でしょうか?

         〈 シモツケの花 〉                      〈 背丈は約70センチ 〉





  • 同じカテゴリー(植物・園芸)の記事画像
    ゴロゴロ ゴーヤ
    鹿の子ユリ咲く
    今年もゴ-ヤ
    ユリ園は見頃でした。
    クレマチス花盛り
    御衣黄桜スポット
    同じカテゴリー(植物・園芸)の記事
     ゴロゴロ ゴーヤ (2018-07-31 12:01)
     鹿の子ユリ咲く (2018-07-28 09:59)
     今年もゴ-ヤ (2018-06-28 12:01)
     ユリ園は見頃でした。 (2018-06-24 18:27)
     クレマチス花盛り (2018-04-26 12:15)
     御衣黄桜スポット (2018-04-18 11:27)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    シモツケの花
      コメント(0)