2014年04月21日

花見の歩き

昨日(20日)の「グリ-ンロ-ド歩こう会」 に参加し、21Kmを4時間半で完歩出来ました。 肌寒い曇り空でしたが、歩いても汗を掻かずに済み、今回は今までにない楽な歩きとなりました。

四月にグリ-ンロ-ドを歩くと、芽吹いた木々の若葉の緑が目に優しく、歩く道々に多くの草木が花を咲かせており、目を楽しませてくれます。

今回のウォ-キングでも、歩く道筋に八重咲き桜・ハナミズキ・藤・ヤマブキ・二輪草などが、今一番とばかりに咲いていました。

一月前に開花したソメイヨシノは葉桜となり、今は八重咲きの桜が艶やかに咲いており、グリ-ン
ロ-ド一周ウォ-キングに毎年参加している私は、途中で珍しい桜を見歩くのも楽しみの一つです。

今年も、御衣黄桜(ギョイコウ桜)・駿河台匂桜(スルガダイニオイ桜)・ウコン桜 などを、通りながら
見て歩き、どれも満開の良い状態で鑑賞出来ました。

御衣黄桜(花小金井駅前)は、開花の時に緑色だった花が、黄緑色 → 黄色 → 中心部が筋状に赤と変わりますが、昨日は筋状に赤色が出ており、艶やかな花となっていました。
 (咲きだした頃の花は緑色ですので、葉の緑に重なって、見栄えがしないものです。)

駿河台匂桜(小金井公園)は、匂い桜の中で特に香りが高い桜だそうで、満開の木の辺りは芳香に満たされており、鼻も楽しめました。

ウコン桜 (小金井公園 桜の園)は、唯一黄色の花が咲く桜だそうで、ウコン色の花からウコン桜と
名付けられたそうです。 この木はまだ若く、これから先に見事なウコン色の花を咲かせる桜木に育って欲しいものです。

小金井公園の桜の園を通り抜け、玉川上水沿いの道を進むと、所々に群生した二輪草 が白い花を盛んに咲かせていました。 桜の花の見物で顔を上げっぱなしでしたので、地面に咲く花の鑑賞は、首休めとなりました。

           〈 御衣黄桜 〉        〈 手前が駿河台匂桜 〉
 










   〈 ウコン桜 ウコン色が未だ出ていない。 〉






  • 同じカテゴリー(ウォ-キング)の記事画像
    歩け歩けの集い
    昼ベロ酒場探訪 5
    グリ-ンロ-ド 一周歩き
    花見の歩き
    小平グリ-ンロ-ド歩こう会
    老いでの誤解
    同じカテゴリー(ウォ-キング)の記事
     歩け歩けの集い (2018-01-11 15:41)
     昼ベロ酒場探訪 5 (2017-09-17 15:54)
     グリ-ンロ-ド 一周歩き (2017-04-19 10:29)
     花見の歩き (2015-04-12 10:55)
     小平グリ-ンロ-ド歩こう会 (2014-04-16 10:25)
     老いでの誤解 (2013-08-04 12:19)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    花見の歩き
      コメント(0)