2016年09月13日

ゴ-ヤのピクルス

5月初旬に植えた2本のゴ-ヤ苗は、7月の日照不足があり、実の収穫は遅れていましたが、8月の猛暑から勢いが盛んとなり、沢山の実が生りました。
   「日照不足」 http://bobtakeda.tamaliver.jp/e426834.html 

沢山生った実は、時々ゴ-ヤチャンプル-に作りオカズとなり、大量に採れた時は佃煮とし大部分は冷凍保存し、出来栄えの良かった実は近所にお配りしています。

9月に入ると、緑のカ-テンは所々で葉枯れが出始め、見苦しくなってきましたので、日曜日(11日)に全て刈り取りました。 刈り取ってゆきますと、あちこちウラナリの実が残っており、捨ててはモッタイナイないと思い、摘み取っておきました。

沢山のウラナリの実をどうしたらよいか?とネットで調べましたら、ピクルスに出来ると分かり、初めてピクルス作りを試してみました。

ネットにはゴ-ヤピクルスで多くのレシピが紹介されていましたが、「苦くない★ゴ-ヤのピクルス」の記事を参考としました。     http://cookpad.com/recipe/3035245
  *レシピ通りですと、酢の効き過ぎと甘さが強いので、酢と砂糖の分量を少し減らしました。

翌日に試食してみますと、とても美味しく食べられ、今回作ったピクルスを食べ終えてしまったら、
八百屋でゴ-ヤを買って作ろうと思っているほどです。

ゴ-ヤの実はウラナリだからと捨てるのは、モッタイナイ事とと知った今年のゴ-ヤ栽培でした。

      〈 美味しいピクルス 〉                  〈 たくさん出来たゴ-ヤピクルス 〉




  


  • Posted by ボブ at 15:04Comments(0)食べ物